分骨で、それとも全部?

大多数は全骨派 自然葬・散骨で御遺骨を全て、海に戻してしまうと、「あとで寂しいと思う方 が多いので分骨にしたほうが良い。」という方 (特にお墓販売関連業者)がいることを良く聞きます。 万に一の時を想定して取っておいた方が、 無難でしょうが、しかし、実際は如何なのでしょうか? また、分骨しないといけないという言う方がいますが この意見には何の根拠はないようです。

現状

  1. 75%の方が全御遺骨を散骨している。
  2. 分骨される方の75%がお墓に納骨。
  3. 分骨される方の25%の内、半分以上が、カロートペンダントに入れる。 残りは合成ダイヤモンドにしたいと言われています。

現在の心境

  1. 80%迷ったが全骨散骨したが、今ではその方が良かったと思っている。
  2. 19%分骨にしたが、その必要はなかった。出来れば全骨にすればよかった。
  3. 1%分骨のほうが良かった。

聞き取り調査の結果…

聞き取り調査で調査全数では有りませんがこのような結果でした。 意外と、分骨の必要性はないようです。