アメリカ・ハワイが自然葬散骨に良い理由

理由 1

アメリカ・ハワイが自然葬散骨に良い理由

自然葬はもう既に確立している
米国での自然葬散骨は州によりますが、加州では現在30%の方が 散骨を実際にしており、60%の方が将来希望しています。 つまりそれだけ米国内では通常の葬儀方式となっています。 これからもどんどん増えてくることでしょう。

理由 2

アメリカ・ハワイが自然葬散骨に良い理由

2007年ハワイの海は永久汚染防止地区と認定。
ブッシュ大統領により署名されたこの法案はアメリカ近海の海を, そしてハワイの海の汚染また魚貝類にいたるまでの保護を目的に 制定されました。 これによりこの海域では外国は勿論米国の船舶などからの 汚染からも厳重に監視され、 将来にわたって保護されるようになったのです。

理由 3

アメリカ・ハワイが自然葬散骨に良い理由

温暖なハワイの海と、1年中通しての気候安定。
もう既に皆様がご承知のようにハワイの天候は1年を通して安定しています。 冬でも気候は21〜3℃、晴天率70%海水温は通年22〜24℃、それでこそ パラダイスと呼ばれる所以です。 日本近海の海と較べてみて下さい。

理由 4

アメリカ・ハワイが自然葬散骨に良い理由

ハワイの海は日本の対岸。
日本の周りは全て海。全ての海がハワイに繋がっています。 世界で一番大きい海がお墓。いつでも海を見て故人を供養できます。

理由 5

アメリカ・ハワイが自然葬散骨に良い理由

米国人以外の外国人にも広く許可している。
伝染病で亡くなった方以外ならどなたでもOK、弊社では米国入国管理官から 質問があった場合に備え、説明の手紙・散骨許可書など全ての書類を準備し、 お客様が安心して入国できるように致します。