散骨証明書や海図で同じ場所に行くことが出来る

弊社では、自然葬・散骨が終わり、帰港すると 散骨証明書と海図をお渡しいたします。

散骨証明書には、散骨日時、場所などの必要事項が記載され、 船に搭載されタ、最新式のナビゲーションシステムで計測された 自然葬・散骨の位置が書き込まれます。
その上で、船長と自然葬担当責任者が署名し、記載内容を証明いたします。

海図には、自然葬が行われた場所が表示されます。
一目瞭然で位置が判読できます。

最新のナビゲーションシステムは、 30cmから45cmの誤差で位置を特定できますので、それを表示することにより、 後日、もし同じ場所で、故人を偲びたい、または配偶者の方が同じ場所で 自然葬をしてもらいたいなどのご希望があった場合のご意向に、 添えるようにしてあるのです。