B.HORIZONからのご提案

「こんなに感動する御式だとは!」

弊社で御式をされた、ご遺族の皆様が一様に言われる言葉です。 何故、こんなに多くの方が、感動し、一生涯忘れられないだろうと 言われるのでしょうか?

それには理由があります。 残念ながら日本では散骨の歴史が短く、自然葬・散骨の詳細を お知りでない方が多く、 日本の散骨業者でさえ知らないのも事実です。 ですから皆様が、散骨に興味があるのにかかわらず、 戸惑われているのは普通のことと言えるでしょう。

経験が多い、米国人が何故散骨を葬送方法に選ぶのでしょうか? 第一の理由は、御式の内容をご遺族や故人が望むように 創り上げられるからなのです。

例えば牧師様のお祈りでも、また、歌で御送りしたり、 フラダンスを踊って御送りすることも出来ます。実例ですが、 旦那様からの初めてのラブレターを読んで御送りしたこともあります。

故人やご遺族が一番喜ばれる事を考え創り上げる御式だからこそ、 こんなにも感動を呼ぶのでしょう、

私達は、老舗と称される程の経験と、専門会社だからこそ出来うる、 <<心に残る御式を創作する>>お手伝いをさせて頂いているのです。

絶対間違えないで下さい、ただ御遺骨を海に還すのだけが散骨 では無い事を。

自然葬・散骨の御式を創り上げよう。

そんなこと出来ないよ〜〜〜経験もないもの〜〜

大抵の方はそうおっしゃいます。 そうですよね、第一そんなこと必要ないよって考える方もいらっしゃるでしょうし、 出来ないとおっしゃる方もいるでしょう。
しかし、最愛の方の葬送の式に何かその方らしいことを付け加える事が出来たのなら、 それこそ一生の思い出になるとは思いませんか?

難しいことは、要りません。
例えば船の中を飾るお花を活けたり、リースを作ることもいいでしょう。
あるお客様は、海の中で溶ける紙を使って、袋の中から散骨出来る様 実際に海で、3度実験をして、その日に臨みました。
こうなるともう一生忘れることは無いでしょうね。

普通のお葬式と違って、参列の皆さんにお話して頂くことも良いでしょう。
こう考えていくと何でも考えられます。船という限られた空間で出来る事ならば、私たちが船長に許可をもらいます。

それにアイディアもお出ししましょう。 そうすれば、この世の中で初めての、そして一つしかない御式が可能になるのです。
私たち担当者に世界で一つの御式を創るお手伝いをさせてください。