船酔いは避けられる

散骨に船酔いは禁物です。 折角の御式が船酔いで台無しになり、大切な方の葬送の御式の記憶が 船酔いの想い出になってしまったら・・・・

そこで、船酔いを避けるために弊社は決めていることがあります。

御式の時間を凪(なぎ)の時間に合わせる。
酔わない方法を教授する、 のは当然ですが、

1)65フィート(約20m)以上の大型船を使用する。
2)できるだけ大型船、カタマラン(双胴船)を使用する。

弊社の代表は船の経験が長く知識が豊富ですから、
チャーターしている船を見ていただくと一目瞭然です。

特にカタマランは安全の面でも有効です。
揺れ難く、横幅が広い為幼児やご老人や身体に障害をお持ちの方にも 安全性を発揮してくれています。
御式に集中できないようでは困ります。
安全面、船酔い防止を最優先させるのは船長免許を持っている
弊社代表のゆずることが出来ないこだわりの一つです。

右の写真は全て弊社使用船の一例です。

小型船を使用するのは船酔いや安全をないがしろにして 利益だけを追求する散骨業者と見てよいでしょう